2006年03月10日

ひらがな・・・苦手。パート2

今また、ひらがなで躓いています。
とにかく彼は丁寧に書くことが苦手なのです。
文字も数字も・・・。
性格がアバウトだからか、単に苦手なのか。
工作、ブロックなどは細かいこともチマチマやっているのに、
書くことだけはどうもダメです。
親としては、書き順、止め、払い、はねなども、きちんと書いて欲しいと思っているのです。
なので、朝勉で長男が文字、数字を書くときは、
隣についてチェックしています。
書き順が違ったり、鏡文字になっている場合には、書き直させます。
それがとっても嫌なようです。
嫌々でとんでもなく雑な字で書きます。

ちなみに今、年少の次男も、私が教えてもいないのに、
書き順メチャメチャの鏡文字で、自分の名前を見よう見まねで書き始めました・・。
この子にも長男のようにならない内に、きちんとしたひらがなの書き方を教えたほうが良いような。
次男は間違いを指摘されるのがものすごく嫌いな子なので、
先が思いやられます。

どうしたら2人に正しいひらがなの書き方を教えてあげられるか、今研究中です。
下村式の書き方は、口で言って覚える書き順のやり方があると聞きました。
この本を買ってみようかなぁ・・・。

親が「そこ違う!そうじゃない!」と言って教えるより、
ある一定の言い方に沿って文字を書いていくほうが、確かに覚えやすいし
書き順も間違わないかも。
これなら「そこ違うよ。」といわれるのが大嫌いな次男も、
ゲーム感覚で出来るかもしれませんね。
絵本としても楽しめそうだし。

人気blogランキングに参加しています!クリックしてね!
posted by かっぺ at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。